中国・北京にハイエンド向け総合診療施設「美伸医療センター」がオープンしました。                         

2019年11月16日

中国・北京において、2019年11月16日、民間では中国初となるハイエンド向け総合検診センターと画像診断センターの機能を有する総合診療施設として「美伸医療センター(美伸医学中心)」がオープンしました。WMW Japanの関連企業である北京美伸医療健康管理有限公司が運営母体となり、「ハイエンド向け日本式医療の提供」をテーマに、中国国内の皆様に向けて日本式の医療サービスを提供するべく設立されたこの医療センターは、日本のキヤノンメディカルシステムズの医療機器をはじめ、内装やご提供する食事、サービスも「日本式」を意識したものとなっております。

 

同施設は中国国内においても多数の医療機関とのコネクションを持ち、患者様が迅速に専門家による診療を受けられるように体制を整えております。

 

【施設概要】

名称:美伸医学中心(美伸医療センター)

所在地:中国北京市朝阳区酒仙桥北路甲10号院205号楼​1-2階

面積:約4,000平米

提供サービス:ハイエンド向け検診、通常診療(内科、外科、婦人科、耳鼻科、眼科、中医科)、会員向け医療マッチングサービス等

 

見学、提携等をご希望の場合はまず当社へご相談ください。